妊娠中の体のお悩み・妊婦整体

初回割引

そもそも妊娠中にマッサージを受けてもいいのか?

よく聞くのが、

  • 妊娠初期は受けない方がいい
  • 横向きなら受けて大丈夫
  • はり灸ならOK
  • 流産のツボがあるのでは?

時々、そんなもんは関係ないと言う方もいらっしゃいます。

妊娠中の悩み

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 股関節痛
  • イライラ・ストレス
  • つわり・吐き気
  • 頭痛
  • 腱鞘炎
  • 甲状腺疾患
  • 妊娠糖尿病

さまざまなお悩みが聞こえてきます…。

マッサージを受けに行くと、
「妊婦さんはお断りです。」
「横向きで施術すれば大丈夫ですよ!」が多いのでは?

強い刺激はお腹の張りを発生させます。

強い刺激を受けたり、長時間の刺激を受けると…
防御作用が働いておなかの「張り」が増します。
張りのある状態が続いてしまうと、頭痛や疲労感が出てきます。
そうすると胎児に負担がかかってしまいます。
マッサージはいけないものではありません。
短時間・低刺激・仰向け
これでしたら問題ないです。

当院の施術は
胎児の発育によって変わります。
妊婦さんの整体は頭の施術がほとんどです。

初期はつわりの症状
中期は腰の痛み腱鞘炎
後期はお腹の張り

後期はかなりゆるーい刺激でお腹がふにゃふにゃになりますよ。
施術を受けるのが心配な方は気軽にご相談ください。

つわりで肩こり、頭痛、腱鞘炎

嘔吐や吐き気によって胃や十二指腸の負担はや食道が炎症を起こすこともあります。
その影響で

背中や肩甲骨周りのこり
横隔膜の緊張に首の痛み手の母指球の痛み
つわり自体は治すことができませんが、
こういったつわりからの二次的な症状でしたら当院で解決できます。

妊娠中は腎臓の機能が低下します

妊娠で辛かった腰、肩がお灸で楽になりました

お客様写真

妊娠で、肩や腰がバキバキ…

お灸をしたら体がとても楽になりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

妊娠中で辛い腰痛が楽になりました

お客様写真

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術の流れ

足の調整

手や足の末端の歪みを調整し、可動域を上げていきます

これが原因で腰や肩の痛みを引き起こしてる場合に調整すると改善されていきます。

頭蓋骨

頭蓋骨調整

硬膜という膜を調整することで脳脊髄液の循環を促します。

この調整で脊柱の弾力を出していきます。

骨盤

骨盤の調整

潤滑液の分泌を促します。関節包の内側にある膜から分泌し、関節の動きを滑らかにする働きがあります。

内臓整体

内臓調整

内臓を調整することで、内臓の歪みから発生する筋肉や骨格の異常、問題を改善させます。