逆流性食道炎

※院長対応は初回限定割引は適応外となり通常料金となります。

あなたは今、このようなことでお悩みではありませんか?
  • 前かがみになると胸焼けがする
  • 口が酸っぱい感じで、胃の中身が逆流する感じがする
  • よくゲップがでる
  • いつも胃が重い、だるい
  • みぞおち部分を押すと痛む
  • 痛み止めや安定剤を常時飲んでいる
  • 常に便秘でお腹が張っていて胃がくるしい
  • 食欲はあるのに、食が細くなっていて、体重が減ってしまっている
  • 食事の途中で満腹になったり、飲み込みづらくなった
  • 食べた後気持ち悪い
当てはまる方は当院にご相談ください

逆流性食道炎って?

胃で胃液と混ざった食べ物や胃液が食道に逆流する症状です。食道に逆流すると唾液が酸っぱいような感じがします。
胃液は酸性なので食道の粘膜を刺激して次第に潰瘍ができてしまいます。
さらに放置するとがんのリスクも増加します。

 

原因って?

原因は、食道と胃の間にある括約筋の低下があげられます。
なので、高齢者に多い。と言われていますが、
最近は若い人も症状を抱えている人は少なくないようです。

また、当院にお越しになる胃の不調を訴える方のほとんどが、
頚椎の歪み、頸の痛みを抱えています。
多くの方々が、痛み止めの薬、筋弛緩剤を飲み続けたりしていて症状がよくならず、さらに「薬を飲んでいるのに症状が悪化している」
そんな話を耳にします。

若い人に逆流性食道炎が起こる原因は、
便秘でお腹が張ってしまい、腸からの圧迫を受け、胃に負担がかかってしまうからです。
さらに脂肪分の多い食事をすると、消化に負担がかかるため、胃酸が増えたりして逆流性食道炎が起こりやすくなります。

あきらめないでください!

初めて当院への御来院をお考えの皆様へ…
院長の栗原と申します。
当院はでは、一時的ではなく本気で痛みを改善したいとお考えの方に通院していただきたいと考えています。
自身の経験した怪我、手術、交通事故で多くの患者様を救済したいという想いがあります。(詳しくはスタッフ紹介へ)

当院には「逆流性食道炎」の患者様が多数来院されています。
当院は、14年の施術実績から確立した独自の技術で

皆さま確かな症状変化を体験されています。

局所だけの施術ではなく全身の骨のズレ・歪みを調整し痛みを緩和します。
今の症状がなくなったら、どんなことをしたいですか?
もう改善しないと諦める前に、ぜひ当院に一度お越しください。

患者様全員がマニュアル通りの同じ施術ではありません!
当院では下記の治療を組み合わせて

【患者様に一人一人に合った最適の施術】を提供いたします。

内臓整体

肩が痛いから、肩を揉む、
腰が痛いから、腰を揉む
それで改善しないのであれば、上向きでの施術をいたします。
お腹側の筋肉の緊張が、悪い姿勢を生み出します。
内臓は食品添加物、科学調味料、乱れた生活などの影響を受けて疲労していきます。
次の順序で体の歪みを生み出してしまうのです…

  1. 日々の疲労の蓄積する(内臓疲労)
  2. 内臓周囲の膜が歪む(内臓の変位)
  3. 骨盤、背骨が歪む
  4. 手足、頭蓋骨が歪む
  5. 体液循環の異常(脳脊髄液・血液の乱れ)
  6. 神経異常・筋肉緊張

これらの影響を受け痛みが出現

こんな状態で強く「揉む、押す、引っ張る」などの刺激は体に防御反応を起こさせ、症状を悪化させてしまう場合もあります。
ストレッチやマッサージでよくならない場合は内臓の歪みが原因かもしれません。
内臓整体は身体の内側から施術し、自然治癒力を高める施術です。
合わせて食事、生活習慣等のアドバイスをさせて頂きます。
ただお腹を揉む施術ではありません。
やさしい刺激で施術をしていきますが、歪みの強い場所では痛みを伴うこともございます。

院長の栗原は東京都で唯一の内臓整体協会の認定会員です!

骨格矯正

骨格矯正は、当て木とを使用して軽く叩くことで骨の位置を正しい位置に戻します。
短時間の施術でも変化を実感することが出来ます。
痛みの原因は骨の変形であり、施術で骨をもとの正しい位置に戻すことで、
体がもっている自然治癒力が高まりまり、不調を緩和します。
当院で行う矯正は、バキバキしないため痛みがなく、 どの年代の方でも安心して受けて頂けるソフトな矯正です。
こちらの施術でも院長はセミナーでマスターコースまで終了しています。

 

鍼灸施術

鍼灸は体表にある感覚神経を刺激して脳や脊髄に作用します。
簡単に言えば痛みの抑制です。
痛みを出している細い神経線維に対し、太い神経線維に鍼で刺激し、
痛みをブロックしていきます。
病気は風邪のときに体が治そうとする際、白血球が血液中に増加します。
そういった作用は鍼や灸をすることで活性化していきます。
転んで傷ができると治そうとする作用が働きますよね?
鍼や灸はその作用を利用し、
故意的に皮膚や筋肉を微細に傷つけて痛みのある部位に働きかけ、自然治癒力を引き出します。
鍼は痛くない、灸は熱くない
日本の鍼は髪の毛くらいの細さです。
鍼を刺すときの痛みに個人差はありますが、ほとんど無痛に近いです。
痛い鍼も当院に用意はあります。
また、お灸は昔のようにお仕置きに使うような熱いお灸は使用しません。
台がついていてやけどをしない温かさに調節しています。
50°から65°程度ですので、皮膚が少し赤くなるような反応が出ます。
鍼灸のパワーは未知数です。もちろん個人差はありますが、
癌の進行が止まったり、白髪が減る。などの効果がでた方もいます。
免疫細胞が活発になり、体にいい影響を及ぼしてくれるはずです。

  • 手足が冷える
  • 頭痛やめまいがある
  • 風邪をひきやすい
  • 妊娠中で薬が飲めない

そんな方にお勧めです。

自律神経が内臓をコントロールしています。
自律神経は頸の歪みがあるとそのコントロールがうまくできません。
つまり、首の調整が必要になります。

首の歪み→自律神経の乱れ→消化器の不調
なので当院では、骨盤も含めた頚椎の歪みを調整し、
逆流性食道炎の緩和に導きます。

また東洋医学におけるツボ療法での刺激をします。
胃裏にある、入り口出口の部分への刺激。
必要であれば鍼灸施術や矯正具を使用します。

内臓整体における
お腹の膜の癒着を柔らかくして筋膜の動きを楽にします。

頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れを良くして、自然治癒力を高めていきます。

このような方法で、改善に向けて施術させていただきます

内臓整体おススメです!

お客様写真

肩、腰がシャキーン!!

目もパッチリ開きました!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

成城フォレスト治療院(旧にこにこ鍼灸整骨院)

〒157-0066東京都世田谷区成城2-38-5 斉藤第2ビル 2F