自律神経失調症

  • 動悸、息切れ (激しい運動をしていないのに圧迫感を感じる)
  • 微熱が続く(妊娠や生理でもないのに体がだるい)
  • 耳鳴り
  • めまい、ふらつき(立ち上がった瞬間に気が遠くなる)
  • 不眠症(疲れているのに眠れない、昼間に眠くなる)
  • 食欲不振
  • 便秘や下痢(胃腸の働きの乱れからくるもの)
  • イライラする
  • 何もする気になれない

自律神経失調症は交感神経と副交感神経から成り立つ
「自律神経機能の失調」によると思われる症状です
様々な不定愁訴を有していて、病院の検査では異常が認められず、
心因性の問題、ストレスが原因となってる場合があります。

当院の施術

鍼灸施術や漢方、サプリメントなどが有効とされています。
なぜ、自律神経が乱れてしまうのか、
問診にゆっくり時間をかけます
お身体の状態を把握させていただきます。
症状にもよりますが、
筋肉、骨格、内臓、頭蓋骨の歪み(異常など)が
不眠、冷え、イラつきに関与しているかもしれません。
問診のあとは体の状態が今、
どんな状態なのかを検査します。
自律神経失調症の場合、
強い刺激を体に与えると、好転反応が強くでてしまうかもしれません。
様子を見ながら、弱い刺激から施術をしていきます。
施術の方法ですが、
鍼灸、内臓調整、頭蓋骨調整、骨格矯正、リラクゼーションなど
患者様に適した施術を選び、提供させていただきます。
また、自律神経失調症治療は、
症状の安定の目的もあるため、症状が改善しても
月に1回、半年程度通院していただくことをおすすめしています。
また、治癒の期間は症状にや生活によって変わります。
1回の施術で治癒することもあれば、
回数を重ねることで症状変化を感じることがあります。

悩まないで、一度当院にご相談ください!
一緒に改善に向けて協力していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加